路地ノ宿

YADORU KYOTO ROJI-NO-YADO

歴史的な京町家をリノベーション。「碁盤の目」と呼ばれる京都で多く見られる路地と日本の伝統的な空間である土間。それら引き込んだ土間路地のある宿。トマルバ及びOHArchitectureが企画、内装設計を手掛けております。

OVERVIEW

所在地: 京都市東山区
客室数: 1室
延床面積: 74 m²
規模: 地上2階
構造: 木造
リノベーション 2019年

WORKS

企画/コーディネート
設計
運営